たくTUBE

youtubeとお金の話

未分類

【実証済み】Youtubeの再生回数を簡単に伸ばす方法6選【初心者必見】

投稿日:2020年8月22日 更新日:

「こんにちは。たくみです」

今回は

「Youtubeを始めたけれど、再生回数が伸びない!」

Youtubeで再生回数を伸ばす仕組みを教えて欲しい!」

という方の疑問にお答えしていきます。

沢山時間をかけて作った動画が再生されないのはものすごく悲しい事ですよね

再生回数が伸びない原因はあなたが向いていないのではなく、基礎的な知識がないだけかもしれません

本記事ではそんな基礎的な再生回数の増やし方や、再生回数が伸びる仕組みについて解説していきます。

私の実績として

  • 動画投稿3ヶ月で収益化達成
  • 動画投稿10ヶ月で月収40万円達成

です。ではいきましょう。

【目次】

  • 再生回数が増える仕組みとは?
  • Youtubeにおすすめされるには?
  • 視聴者維持率を上げる方法6選
  • 動画の時間はどれくらいがベスト?

再生回数が増える仕組みとは?

「再生回数増やすぞー!動画死ぬほど出すぞー!!」

ちょっと待ってください。

再生回数を上げるためにまず「再生回数が増える仕組み」を知りましょう。

まず、あなたが投稿した動画はどのような経路を辿って再生されるでしょうか。

それを確認してみましょう。

それが

それが「トラフィックソース」です。

これはどこからあなたの動画見つけられたかというのを表すものです。

ここで見ていただきたいのは上位2つ。

  • ブラウジング機能
  • 関連動画

です。

僕のチャンネルではこの2点で総再生数の81%を獲得しています

これは僕のチャンネルに限らず、他のチャンネルでも同じ事が言えます。

この2つを攻略する事が再生回数を伸ばす鍵になってきそうです。

「ブラウジング機能」って何?

ブラウジング機能とは、「Youtubeからのおすすめ」です。

具体的にいうと

Youtubeを開いた時のTOPページにある動画を指します。
(アプリ版だとホームというところにある動画です。)

「関連動画」って何?

関連動画とは言葉の通り、今試聴している動画に関連した動画です。

ゲーム実況であればゲーム実況。ビジネス系であればビジネス系の動画が関連動画として出てきます。

こちらは分かりやすいと思います。

2つの共通点とは。

この2つの共通点はYoutube側があなたの動画を視聴者におすすめしている」という事です。

視聴者の動画視聴履歴や、登録チャンネルに応じて、あなたの動画を気に入ってくれそうな人のYoutubeに載せてくれているのです。

「筋トレ系の動画を撮ったぞ!質の良い動画が出来た!」

「筋トレ系の動画ね?内容も悪くないじゃん。良い動画だ!」

「最近太っちゃったからな〜。筋トレの動画でも見るか。」

「おっ。この人は筋トレの動画に興味があるな?
筋トレ系チャンネルを登録してるわけね。
んじゃ、この人の動画オススメだよ!

「おっ!これ面白そうだな〜見てみよ〜」

「お!!なんか再生回数増えた!

という感じです。

これが再生回数が増える仕組みです。

Youtubeにオススメされるには?

前段落で「Youtubeにおすすめされる」事が再生回数を増やすのに大切な事だとわかりました。

では、「Youtubeにおすすめされる」ためにはどうすれば良いのでしょうか。

結論:質の良い動画を作りましょう。

「え?質の高い動画って具体的にどういう事?」

解説していきます。

質の高い動画というのは「視聴者維持率の高い動画」という意味です。

視聴者維持率とは、動画の視聴者がどれくらい維持されているのかを示す値です。

Youtubeはテレビとは違い動画の途中で飛ばしたり、他の動画へ移ったりする事が可能です。

なので、動画を見始めたからといって視聴者がその動画を最後まで視聴するとは限りません。
(というか、最後まで見る人の方が少ないですね)

皆さんも

「この動画面白そ〜!見てみよう!」

と思って動画を見てみたものの、

「つまらないな。違う動画みよう。」

となった経験があると思います。

なので、視聴者を飽きさせないような動画を作り、視聴者維持率を上げていきましょう。

視聴者維持率を高める方法6選

ではそんな視聴者維持率を高める方法を解説していきます。

まず大前提として、視聴者維持率を高めるということは「視聴者を飽きさせない」「視聴者を他の動画に移動させない」ということです。

この方法を解説していきます。

これから説明することはとても基本的な事ですが、超重要で尚且つ登録者数1,000人以下のチャンネルの90%が出来ていない点です

以下の点を気をつけるだけで他のチャンネルと圧倒的な差別化を図る事ができます。

【視聴者維持率を高める方法】

  • 間をカットする
  • 画面を明るく
  • 声を聞き取りやすく
  • 場面切り替え、効果音を使用
  • 自分語りをしない
  • オープニング(最初の30秒)で気を引く

一つ一つ解説していきます。

✔️間をカットする

「あー」「えー」息を吸っている間などは一切入れるべきではありません。

1つもです。

また、少しでも変に間が開いてしまった映像はすぐに切るべきです。

テンポ感が悪い動画はすぐに他の動画に流れてしまいます。

さらに、話す速度が遅すぎるのもよくないです。

話すときは気持ち早めに話しましょう。

✔️画面を明るく

動画を再生した瞬間

「うわ。暗っ」

ってなることありませんか?

人物がいるのによく見えない、物を映しているのによくわからない。

そんな動画は一瞬で視聴をやめられてしまいます。

明るさには気を付けましょう。

✔️声を聞き取りやすく

ボソボソ話していたり、そもそも音質が悪く何をいってるかわからなかったり、雑音が入っていたり。

これはとても良くありません。

特に顔を出さないYoutuber(書評系など)で音質が悪いチャンネルがあります。

どんなに良い本の要約をしていても、音質で視聴者が離れてしまうのはもったいないです。

安いマイクであれば¥2,000程度で購入できるので買うべきです。

✔️場面切り替え、効果音を使用

ずっと同じ映像だと視聴者に飽きられてしまいます。

同じものを写していても画角を変えてみたり、ズームアウトをしてみたりして、映像に変化を加えましょう。

効果音は動画にテンポ感をもたらします。

要所要所に効果音を入れ、視聴者を飽きさせないような動画作りをしていきましょう。

✔️自分語りをしない

初心者の方がしてしまいがちな「自分語り」です。

やりたくなる気持ちはとても分かりますが、人気Youtuberでない限り、あなた自身には興味がありません。

役に立つような経験談であれば問題ありませんが、動画の本題に関係ないような自分語りは視聴者に動画を離脱するきっかけを与えてしまいます。

視聴者が求めている情報は何なのかを考え、それに合った情報を発信していきましょう。

✔️オープニング(最初の30秒)で気を引く

視聴者が離脱するタイミングとして一番多いのはオープニングの時点です

僕の経験では20〜30パーセントの視聴者がここで離れていきます。

おそらく何の対策もしていないチャンネルですと50%以上の人がオープニングで離れていきます。

【オープニング対策とは?】

結論:視聴者が一番見たいところをチラ見せしましょう。

ゲーム実況であれば、一番盛り上がっているところをチラ見せ。

料理動画であれば、出来上がり直前をチラ見せ。

そこで動画への期待感を高めましょう。

ちなみに前項の話題と被りますがこんな人は最悪です。

【オープニング】
「どうも〜!ゲム太郎です!今日は〇〇っていうゲームをしていくんですけど〜

最近ね、近所の猫が可愛くて〜」

視聴者はゲームに興味があり、猫には興味がありません。

視聴者が求めている情報ではないので、そこで離脱してしまいます。

以上の点をしっかりと押さえるだけで視聴者維持率高い動画を作成することができます。

動画時間はどれくらいがベスト?

視聴者維持率を上げたいと思うとこんな考えに至ると思います。

「長い動画だと離脱される確率上がるから短い動画作れば良いんじゃない?」

半分正解だと言えます。

例えば「10分の動画」「1分の動画」の方があるとしましょう。

仮に10人がこの2つの動画を1分見たとしたら視聴者維持率は以下のようになります。

【視聴者維持率】
10分動画10%
1分動画100%

仮に、Youtube側が視聴者維持率のみ気にしているとしたらYoutubeに上がる動画はどんどん短くなっていくはずです。
(短い動画の方が維持率が下がりにくいため)

ですがそんなことはありません。

Youtubeは視聴者に1つでも多くの広告を見てもらいたいのです。(そこが収益の柱なので)

であれば、視聴者に長く見てもらえるようなコンテンツをオススメしたいということになります。

すなわち

動画の尺が長い×視聴者維持率が高い

動画が最強というわけです。

しかしながら初心者の方が30分の動画を出して視聴者維持率を高く保つのは不可能です。

なので、Youtubeにおすすめされやすくなおかつ現実的に狙える数字として

10分程度の動画で視聴者維持率40%

を目指しましょう。この数字を保つことでができればYoutube側から質の高い動画だと判断されおすすめに乗りやすくなります。

まとめ

  • 再生回数を伸ばすには「ブラウジング機能」「関連動画」に載せる必要がある
  • Youtubeにおすすめされるためには「質の良い動画」を作成する
  • 質の良い動画=視聴者維持率の高い動画。視聴者を飽きさせない動画作りをしましょう
  • おすすめされやすいのは動画の長さ10分+視聴者維持率40%

「今回は以上です。ではまた!」

-未分類
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Youtubeのコメントを増やす方法3選【コメントの重要性知ってる?】

「こんにちは。たくみです」 今回は 「Youtubeのコメントって増やすといいことあるの?」 「Youtubeのコメントの増やし方知りたいなあ〜」 「アンチコメントとかちょっと怖いけどどうしようかな… …

Youtube初心者の平均再生回数は〇〇回!【脱初心者の方法教えます】

「こんにちは。たくみです。」 今回は 「Youtube初心者の平均再生回数ってどれくらいなんだろう?」 「初心者が再生回数を増やすのに気をつけることって?」 「Youtube継続できるか不安だけどなん …

Youtubeで稼げるコンテンツとは?【稼げるジャンルの見つけ方教えます】

「こんにちは。たくみです!」 今回は 「youtubeで稼げるコンテンツって何だろう?」 「どうせなんかの専門性とか必要なんでしょ!」 「実際に稼げそうなジャンルを教えて欲しい!」 という方の疑問にお …

自己紹介とこのブログについて

目次0.1 何をやっても損する日々0.2 YouTubeを始める1 このブログで得られること2 僕がしたいこと3 ワンコインコンサルします 何をやっても損する日々 楽に稼ぎたいですよね。 誰にも縛られ …

Youtubeの収益を公開します。【想像以上に儲かってます】

「こんにちは。たくみです。」 今回は 「Youtubeの収益を公開してほしい!」 「その収益を稼ぐのにどれくらいの期間かかった?」 「今からYoutubeを始める人が最速で収益を上げるにはどうすればい …